セカンドカー割引

セカンドカー割引とは?

セカンドカー割引

 

最近は一家に車が2台以上あることも珍しくありませんが、自動車保険でお得なことはないのでしょうか?
すでにある1台目と新しく取得する2台目の状態によっては、セカンドカー割引というものが適用できるかもしれません。

 

セカンドカー割引が適用される条件を確認してみましょう。

 

1台目:等級が11等級以上であること。
     用途が自家用8車種であること。
     個人の所有であること。

 

2台目:初めて自動車保険を契約する車であること。
    ※すでにどこかで保険を契約している車は不可ということです。
     用途が自家用8車種であること。
     所有者が個人で、1台目の記名被保険者・その配偶者・同居の親族・1台目の車の所有者のいずれかに該当すること。
     記名被保険者が個人で、1台目の記名被保険者・その配偶者・同居の親族のいずれかに該当すること。

 

1台目と2台目両方の条件が満たされれば、セカンドカー割引の対象となります。
しかも1台目と違う保険会社でも、この条件を満たせばセカンドカー割引の対象になるのです。

 

※自家用8車種とは以下の車両のことです。

 

1)自家用普通乗用車
2)自家用小型乗用車
3)自家用小型貨物車
4)自家用軽四輪乗用車
5)自家用軽四輪貨物車
6)自家用普通貨物車(分類番号が[1]で最大積載量0.5トン超2トン以下)
7)自家用普通貨物車(分類番号が[1]で最大積載量0.5トン以下)
8)特種用途自動車(分類番号が[8]でキャンピング車のみ)

 

車検証で確認しましょう。